ATF実用化検討研究会第一回委員会

日時:平成26年8月29日
会場:一橋大学 一橋講堂特別会議室101,102

ATF*実用化検討研究会第一回委員会を開催しました。
外部有職者を招いて、OECD/NEA**やCNWG***の現状および当機構におけるATF関連活動の講演を行いました。
多数の企業や研究機関の方々にご参加頂き、事故耐性燃料の実用化に関する活発な議論が行われました。
*ATF(Accident Tolerant Fuel):事故耐性燃料
**OECD/NEA (OECD Nuclear Energy Agency):経済協力開発機構(OECD)に属する原子力機関。
***CNWG(Civil Nuclear Energy R&D Working Group):日米民間原子力協定

会場の様子 講演
日本原子力研究開発機構
燃料高温科学研究グループ
倉田正輝 グループリーダー
講演
室蘭工業大学 岸本弘立 准教授
講演
エネルギー総合工学研究所 松井一秋 研究顧問
講演資料